就労ビザ申請・外国人雇用サポート │ 東京都板橋区の古川行政書士事務所

就労ビザ申請・外国人雇用サポート

【対応地域】東京都、埼玉県、神奈川、千葉(その他の地域も応相談)

03-6874-5361

電話受付時間 : 8:00~22:00  土日祝日もご対応

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

雇用主にも罰則あり!-不法就労助長罪-


前回は、「外国人雇用の際は在留カードの確認を!」とお伝えしました。

では、うっかり在留カードの確認を怠った結果、不法就労外国人を雇用してしまった場合はどうなるでしょうか?

その場合は、不法就労助長罪(入管法第73条の2)が適用され、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処せられます。
仮に不法就労であることを知らなかったとしても、在留カードを確認しなかったことに「過失あり」とされ、処罰を免れません。

在留カードの確認は、雇用主の大切な義務です。
「在留資格」と「在留期限」はしっかりと確認するようにしましょう。

Return Top
Translate »